折畳式柱状構造体

Abstract

本発明は、折畳式柱状構造体を形成するための改良した装置及び方法である。本発明は、先端部の尖った係合鉤を含むものであり、この係合鉤はセクション連鎖体の各セクションに取付けられている。セクション連鎖体は使用できる状態で巻取機構に巻取られており、モータによって立ち上げられる。セクション連鎖体の立ち上げの際に、セクション連鎖体は、ガイドタワー、ローラ、当接板、及びラックギア部材に案内されて、互いに隣接するセクション連鎖体の互いに隣接するセクションの係合鉤どうしを連結させることのできる位置及び姿勢に導かれる。互いに隣接するセクション連鎖体の互いに隣接するセクションの係合鉤どうしが連結することで、柱状構造体が形成される。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-H02296968-ADecember 07, 1990David L PaineRetractable column

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle